最新トピックス&やってみた

水素水サーバーの選び方:編集長のつぶやき

こんにちは。ひげ編集長です。
どうにもこうにも本業が忙しくて…。なかなか記事がつぶやけず。久々の記事執筆です!
最近、たくさんの人に質問される水素水サーバーについて、個人的に思っていること、正直に書いちゃいます!
 

水素水サーバーは安い?安心?

 
最近、水素水の人気が高まり、パウチ式の水素水ではなく、自宅の水道水を水素水に変える水素水サーバーにも注目が集まっています。多くのメーカーが「パウチ式よりもコストが安い!」「作り立てなので水素濃度も高い!」と宣伝していますが。これって本当なの?あり?なし?という質問をされることが増えています。
 
実は、僕自身も2年ほど前に「サーバーだったら家族全員が、毎日水素水を安上がりに飲めるのでは?」とサーバー導入を検討したことがあります。が・・・結局、自宅には導入しませんでした。一体なぜか!幸いにも、水素と水素水のパイオニアである太田教授に直接こんな質問をすることが出来たからです。
「水素水サーバーの方がコストは安い?実際のところ。どうなんでしょうか??」
当時、太田教授から教えていただいた答えは・・・「たしかに安いけど、心配な点もたくさんある!」というものでした。
 

水素水サーバー、これだけは知っておこう!

 
水素ガスを圧力などで水に溶かしこむパウチ式水素水と違い、水素水サーバーの多くは【水道水】を電極で電気分解しサーバー内で水素を発生させて水素水を作ります。
つまり飲む水素水は電極にふれたもの。金属イオンが微量に毎日飲む水に混入しています。水素には副作用はありませんが、金属イオンは・・・ちょっと心配。微量であれば体には影響はない・・・と言いますが、長年、毎日飲み続けたデータが存在していないのも事実です。
 
さらに水道水を電極で電気分解しつづけると、電極には不純物が付着。水素の発生量自体も減少したり、不純物自体が飲み水に入ったり…と。メンテナンスがとても難しいのだとか。高額商品も多く「壊れる」ことも想定にいれて保証期間の有無、メンテナンスの有無など購入前に確認しておかないと…逆に高くついてしまうこともありそうです。
 
そして、もっとも心配な点が「水素ガスを食べて水中で増殖するバクテリア」が存在するということ。サーバー内の殺菌・除菌対策がしっかりしていないと「健康になるために水素水を毎日飲んでいたのに…なぜか、おなかを壊す」という事態を招きかねません。
 
実際に、最近一般的になったタンク式のウォーターサーバーなどの場合は、「2年に1度」、メーカーさんがまるごとサーバーの入れ替えをしていますよね。あれは水回りに発生する菌やバクテリア、水カビを防ぐための「次亜塩素酸」の効果が3年程度で切れてしまうから・・・。それくらいお水のサーバーにとって殺菌対策は重要だと言われています。飲み水ですから、当然と言えば当然ですよね。
 
でも残念ながら、水素水サーバーを作っているメーカーさんの多くは、こうした事実をユーザーにキチンと説明しているとは言えません。「安い!簡単!」という売り文句だけが先行して、電極のメンテナンスは?電極にふれた水を本当に毎日飲んでも平気なの?殺菌対策は?こうした大切な部分が抜け落ちている商品を多く見かけます。ひどい場合は「水素が抜けにくい!」なんてフレーズまで。非科学的な宣伝文句をするメーカーさんは要注意です。
 
 

水素水サーバー、選ぶポイントは「電極非接触」

 
ただ、こうした不親切なメーカーがある一方で、このサーバー問題に積極的に取り組むメーカーも最近は増えてきました。サーバーの危険性や問題点を考慮しユーザーにも注意喚起したうえで、上記の問題点を解決した水素水サーバー!見分けるポイントは「電極非接触方式」(飲む水素水に電極が接触しない!)。電極に接触した水は捨て、発生した水素ガスのみを水に混ぜる!という方式の水素水サーバーです。金属イオンへの配慮はもちろん、殺菌、メンテナンスにも細やかな配慮がされているサーバーもあります。これならば・・・ちょっと欲しいかも!
 
水素水サーバーをわが家に導入しよう!と考えている方は、「水素濃度」「コスト」以外にも「どうやって水素水が作られているか」「飲む水素水にはどんなものが含まれているか」「殺菌・メンテナンスの必要性」など安全面への配慮も検討課題にしてもらえればと思います!

この記事に関連する製品

株式会社翔栄ウエルネス

水素水サーバー「水素ごっくっく」

水素水サーバー「水素ごっくっく」

「水素ごっくっく」は水道管から直接お水を供給する水道直結型の水素水サーバー。医療機関でも採用されるRO浄水システム他、サーバー内のお水を循環させる業界初のサーキュレーションシステムなどを搭載。また水素の気体だけを抽出して水に付加するシステムを採用し、水素が入ったお湯も飲める。安全性、利便性に優れた高性能・高機能水素水サーバーです。

水素溶存量

溶存水素濃度 1.6ppm(充填時2.8ppm)
メーカー品質保証期間 12ヶ月

みんなの評価

口コミをみる

製品サイトへ

株式会社ドクターズチョイス

ピュアラスミニ

ピュアラスミニ

飲む水素水に電極が接触しない、最新の水素バブリング方式を採用した水素水サーバー「ピュアラスミニ」。医療機関と連携し開発した水素水サーバーを家庭用に小型化、フィルター交換不要で工事も不要。MADE IN JAPANの最新技術が生みだした高い安全性と高濃度を実現する安心・簡単の水素水サーバーです。

水素溶存量

溶存水素濃度 1.2〜1.6 ppm
メーカー品質保証期間 12ヶ月

みんなの評価

口コミをみる

製品サイトへ

水素の基礎を学んだら下記のコンテンツも見てみよう。

質問に対する専門家からの回答

電位治療器を使っていて、お水をたくさん飲みながら使うよう指…

大丈夫です。そういった方はたくさんいらっしゃいますが、特に問…

もっと読む

ヒゲ編集長 編集長
すいそのぽーたる

スタッフ厳選!注目記事

ページトップに戻る

みんなの口コミ、気になるブランドをみてみよう!