最新トピックス&やってみた

第5回分子状水素医学シンポジウムに参加してきました。

名古屋 ウインクあいちで行われた、『分子状水素医学シンポジウム』に参加してきました。

 

今回で5回目となるこの会。年々参加者数も増えているそうです。

今年も興味深い研究発表が盛りだくさんでした。

 

太田教授からは、「水素医学研究の最新情報」として、”水素農業時代の到来”をテーマに講演されていました。

水素が、人間を含む動物だけではなく、植物へも効果があることがわかり、農業への応用が期待されているようです。

塩害や除草剤への耐性、重金属の取り込みを阻害し、病気への耐性効果があるのだとか。さらに、発芽促進や生育促進、切り花の維持、収穫物への維持など、原著論文として次々に発表されているのだそうです。

そしてまだ原著論文としては発表されていないけれど、野菜や果物がおいしくなるなどの品質の向上も総説では述べられているようです。

 

防衛医科大学麻酔科の佐藤先生からは、「分子状水素は生後発達期の薬物による神経回路形成障害を抑制する」という演目で講演されていました。

マウス実験により、環境や経験に対する感受性が上昇する、「臨界期」と呼ばれる時期に、脳が全身麻酔薬、NMDA(N-methy1-D-aspartate)型受容体阻害剤、アルコールなどに曝露されると、高次脳機能に長期的な異常が残り、母性行動にも異常が起こることが解ったそうですが、水素ガスを同時に曝露することにより、神経回路の異常や母性行動の異常も消失することが解ったのだそうです。

これらの結果から将来的に、臨界期の全身麻酔薬などの薬物毒性に対する対処法として、水素の臨床応用が期待されています。

一刻も早く臨床実験が進んで欲しいと、当日参加されていた獣医さんも切実におっしゃっていました。

私の甥も、生後1ヶ月で心臓手術のため麻酔薬を使用しました。成熟した神経に対する水素の効果はこれまでも多くの報告がありましたが、発達期の神経に対しても、水素が有用であるとの報告がなされること、個人的にも期待しています。

 

 

早坂理恵

 

水素でキレイに 美容隊長りえ こと、早坂理恵のプロフィール
早坂理恵(はやさかりえ) 女優・モデル
(アンチエイジングアドバイザー/日本化粧品検定3級/健康美肌指導士/美肌食マイスター/メンタルライフアドバイザー)
アパレル、営業、OL経験も有。 最近お肌の調子が気になる30歳。
ちょっと体調を崩していた時に、水素と出逢った幸せ者。
“水素でキレイに”をテーマに、なんでもTRY!活動中です。

水素の基礎を学んだら下記のコンテンツも見てみよう。

質問に対する専門家からの回答

電位治療器を使っていて、お水をたくさん飲みながら使うよう指…

大丈夫です。そういった方はたくさんいらっしゃいますが、特に問…

もっと読む

ヒゲ編集長 編集長
すいそのぽーたる

スタッフ厳選!注目記事

ページトップに戻る

みんなの口コミ、気になるブランドをみてみよう!