水素水・水素のプロに質問する

環境や体質によって効果が変わる水素は、すぐに「薬」として認められる事は難しい?

Q&A

水素水や水素商品が『薬』として認められることはないの?

薬は、どんな人にも同じように効果があるものでなければいけません。体質の違いや育った環境の違いで効果に差が出てしまっては大変ですよね。例えば高血圧の薬の場合は、飲んだ人の血圧が高くても低くても、正常な値の人であっても同じように「血圧を下げる」働きをするものです。このように一方通行で働くモノが薬です。

一方で水素は「体の中で何かトラブル」が起きている時にその効果を最大限発揮します。かつてある大学で健康な学生のみを対象に臨床検査をしたところ、全員水素の効果がまったく見られないという面白いデータが出たほどです。環境や体質によって効果が変わる水素は、すぐに「薬」として認められる事は難しいかもしれません。

しかし現在、特効薬が見つかっていない特定の病気(パーキンソン病・心筋梗塞など)に対して著しい効果も示しており、今後臨床試験を積み重ねた後に、まずは特定の病気に対しての先進医療としての認可⇒特定病の薬としての認可を得て行く方向で試験が進められています。また慢性疾患などの予防・悪化抑制に役立つとして「健康食品」として認知・認可がすすむ可能性はとても大きいと思います。


ヒゲ編集長
編集長 すいそのぽーたる

投稿一覧に戻る 自分も質問してみる

水素の基礎を学んだら下記のコンテンツも見てみよう。

質問に対する専門家からの回答

電位治療器を使っていて、お水をたくさん飲みながら使うよう指…

大丈夫です。そういった方はたくさんいらっしゃいますが、特に問…

もっと読む

ヒゲ編集長 編集長
すいそのぽーたる

スタッフ厳選!注目記事

ページトップに戻る

みんなの口コミ、気になるブランドをみてみよう!